ヒロログ

旅行、カメラ、ドローン、ガジェット、システム、etc.

奄美大島と加計呂麻島に行ってきました!南の島の空気が最高でした!

f:id:hiro-maki:20180717071023p:plain

こんにちは、ヒロキです。

7/5〜7/9の4泊5日で奄美大島と加計呂麻島に行ってきました。

本当に贅沢な時間で最高でした〜(^^)

台風の影響で少し風が強かったものの、綺麗な海、豊かの自然など、島の魅力を十分に感じられました(^^)

それに島の料理もめちゃめちゃ美味しかったですし、出会った人たちは素敵な方ばかりで。本当に贅沢な時間でした~。

なかでも加計呂麻島には鶏が放し飼いされていたりと、今までに見たことのない風景が広がっていました。まさに日本の原風景というべき空気を感じられた気がします。

「昔の日本ってこんな感じだったんだろうな。」と思えるような場所でした。奄美大島で宿泊したホテルの人が、「奄美大島は昭和で加計呂麻島は大正」と言っていたのが分かります。(良い意味で)

行くまでは4泊5日だと「少し長いかな」と思っていたのですが、ゆったりとした時間を味わうには全然時間が足りないくらいでした。

豊かな自然

奄美と言えば、やっぱり綺麗な海ですよね。

奄美大島で今話題のパワースポット「ハートロック」なんかもめちゃ神秘的ですし、自然の凄さが分かります。


f:id:hiro-maki:20180717071301j:plain ハートロック


奄美大島のビーチはどこも本当に綺麗なんですが、加計呂麻島のビーチは更にもうひとつ綺麗。


f:id:hiro-maki:20180717071306j:plain 加計呂麻島の徳浜


この加計呂麻島の徳浜なんて、この綺麗な海をほとんど独り占めです。プライベートビーチです。

実際、自分たち夫婦以外に2人以上居たことがありませんでした。


f:id:hiro-maki:20180717071323j:plain 倉崎海岸をシュノーケリング


今回の目的のひとつに「ウミガメを見ること」がありましたが、期間中は波が高くてウミガメを見られるポイントには入れず(涙)

でも、その代わりに連れて行ってもらった倉崎海岸の海でのシュノーケリングも最高でした。

エメラルドグリーンの穏やかな海。倉崎海岸は湾になっているので波が穏やかでシュノーケリングが楽しめました。珊瑚が点在していてその周りに魚がいっぱいでした。

奄美では綺麗な海だけではなく、山やマングローブも楽しめます。今回は時間が足りなくてツアーなどには参加しなかったのですが、次回訪れた際には奄美の山やマングローブなんかも楽しんでみたいです。


f:id:hiro-maki:20180717071320j:plain マングローブ原生林


マングローブ原生林をカヌーで散策するツアーもあります。次に訪れた時には参加してみたい!


f:id:hiro-maki:20180717071732j:plain 安木屋場のソテツ郡生地


このソテツの郡生地すごくないですか!?こんなにソテツが生えてるのは見たことがないです。ここはなんとなくスルーされがちなポイントの様な気がしますが絶対に見に行った方が良いと思います。


f:id:hiro-maki:20180717071401j:plain 大浜海浜公園の夕景


最終日に見た、大浜海浜公園からの夕景。言葉に表せない綺麗さでした。奄美大島最大の市街地の名瀬から車で30分足らずの場所。こんなに素敵な場所があるなんて羨ましすぎます。

美味しい島の料理

奄美と言えば鶏飯(けいはん)ですよね?めちゃめちゃ有名な郷土料理。


f:id:hiro-maki:20180717071430j:plain みなとやの鶏飯


みなとやの鶏飯が旨すぎて滞在中に2回も行ってしまいました。想像していた鶏飯と全然違う味わい。他にも色んなお店で鶏飯を食べてきたので、また記事にしてみます。


f:id:hiro-maki:20180717071457j:plain ティダムーンの油そうめん


油そうめんもめちゃめちゃ旨いです。沖縄で食べるソーメンチャンプルーとは少し味わいが違う様に思いました。このティダムーンで食べた油そうめんはいりこが入っていて、その出汁がしみてたんですよねー。思い出しただけでもまた食べたくなります。


f:id:hiro-maki:20180717071517j:plain ティダムーンの夜光貝


あとは絶対に食べてみたかった夜光貝も1匹まるまる頂きました。お刺身とバター焼き。コリコリの歯ごたえが最高でした。ちなみに残った貝殻は持ち帰って磨いている最中です(笑)

素敵な人ばかり

奄美大島、加計呂麻島で出会ってお話をさせてもらった人たち、みんな親切でいい人ばかりでした。どこに行ってもアットホームな雰囲気を感じられました。

何もないことが贅沢

いつも忙しい毎日を過ごしているなかで、何もないということは本当に贅沢です。ただ、滞在中は何もないことが贅沢だということが頭では分かっていたものの、貧乏性な性格のせいであっちへ行ったりこっちへ行ったりとせかせかした観光をしてしまっていました。

ちょっと、旅行に対するスタンスを変えないとダメだなとあらためて実感。

まとめ

ざっと書いてみただけでも奄美大島と加計呂麻島にまた行きたい気持ちがたぎってきました。

色々な場所に行って、写真を撮ったりしてきましたので、また個別で紹介していきます。

取り急ぎのご報告記事でした~

それでは!