ヒロログ

旅行、カメラ、ドローン、ガジェット、システム、etc.

JALの「どこかにマイル」旅行記その2!伊丹発大分に行ってきました!!

f:id:hiro-maki:20180218221402p:plain

前回の記事でJALの「どこかにマイル」で熊本に行った際のことを書かさせて頂きました。

hirom.hatenablog.com

熊本に行ったことで「どこかにマイル」をかなり気に入った私は、もう一度どこかに行こうと申込みをしてみたので、その様子を記事にさせて頂きます。

どこかにマイルとは

前回の記事でも書きましたが、6,000マイルで日本のどこかに空港までの往復航空券を購入することが出来るサービスです。

2017/10/14現在で、発着地が羽田空港と伊丹空港に限られます。つまり、首都圏や大阪近辺に住んでいる人しか使えないサービスということになりますね。今後、全国に広がることを期待です。

実際にサービスを利用する際は、公式サイトにログインして、以下の画面に行きと帰りの日付と時間帯などの必要事項を入力して、行き先を検索するという流れになります。 f:id:hiro-maki:20171014095601p:plain

試しに検索してみると、鹿児島・花巻・新潟・松山のいずれかが行き先として出てきました。 f:id:hiro-maki:20171014095710p:plain

もう一度検索をしてみると、今度は花巻・松山・山形・仙台の組み合わせになりました。 f:id:hiro-maki:20171014095714p:plain

こんな感じで、検索する度に違う目的地が出ますので、気に入った組み合わせが出てくるまで何度も再検索してみるといいでしょう。ただし、1日当たりの検索可能回数に限りがあるはずなので、その上限に達してしまった場合は翌日以降しか再検索出来なくなります。その点は要注意ですね。

ちなみに、検索する日によって、行き先がガラッと変わることもありますので注意してください。(ということは行き先があまり気に入らなかった場合は、後日再検索するという手もありそうです。)

なお、検索した結果の組み合わせが気に入ったら、実際に申し込みをするわけですが、その場ですぐに行き先が決まるのではなく、3日以内に行き先が通知されるという流れになります。

どこかにマイルでどこかに行ってみた

実際、私がどこかにマイルを利用した時の体験を書いてみます。

山形・大分・鹿児島・長崎の組み合わせから大分に決定!

9月13日に、山形・大分・鹿児島・長崎の組み合わせで申し込みをして、翌日の9月14日に、大分が行き先となったメールが届きました。 申し込みからたったの1日で行き先メールが届きました。

前回は申込みから行き先決定まで2日を要しましたが、今回は1日でした。行き先が決定するまでの期間はバラつきがありそうです。

今回の旅行も前回の熊本と同様で1泊2日、1日目早く現地に到着し、2日目も夕方まで現地に滞在できるという2日間丸々楽しめるスケジュールになりました!

  • 伊丹から大分への往路が9/30 8:45発 9:40着
  • 大分から伊丹への復路が10/1 19:35発 20:30着

伊丹から大分

伊丹から大分へは、この飛行機でした。小さめではありますが、快適な機内でした。JAL最高です。 f:id:hiro-maki:20171014140954j:plain

上空からみる明石海峡大橋です。前回の熊本行きの便でも同様の景色を見ることが出来ました。 f:id:hiro-maki:20171014140917j:plain

飛行機の窓の外です。ホント綺麗な景色ですよね。 f:id:hiro-maki:20171014140936j:plain

1時間弱のあっと言う間の空の度でした。

大分空港に到着

大分空港に到着しました。 f:id:hiro-maki:20171014141051j:plain

大分空港の手荷物受取場所では、この様に回転寿司を模したお寿司のオブジェがベルトコンベアを流れてきます。 f:id:hiro-maki:20171014141012j:plain

これは面白いので、是非写真におさめておきたいですね。

大分県はおんせん県として色々とプロモーションされている様で空港にはこんな撮影スポットがありました。実はこの風呂桶のオブジェの中に入ることが出来ますので、実際にお風呂に入っているかの様な写真を取ることも可能です。めっちゃ楽しい仕掛けです。 f:id:hiro-maki:20171014141030j:plain

からあげの聖地 宇佐へ

からあげの聖地としては中津が有名ですが、その隣の宇佐もからあげの聖地として有名な場所の様です。唐揚げは私の大好物ですので、これは行くしかないだろうと思い、まずは宇佐を訪れました。

宇佐からあげ発祥の店 来々軒

まずは来々軒さんに行ってみました。宇佐からあげ発祥の店と言われてスルー出来ないですからね。 https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44001180/ tenka-tori.com

からあげ定食です。 f:id:hiro-maki:20171014141110j:plain

美味しいですが、なんというか・・・ちょっと思っていたのと違いました。結構油っこいんですね。。あまりカラッとしていなかった。。

開店と同時に行ったため、お店もバタバタしてそうだったので、いつもの味が出ていなかったのかな?骨付き肉も何故か売り切れだったり(開店と同時に入店したのに)と残念な感じになってしまいました。

でも、こちらの宇佐タンタンメンは結構辛くて絶品でした!千葉県の勝浦タンタンメンの宇佐版みたいです。 f:id:hiro-maki:20171014141132j:plain

ガイドブックなどでよく見るからあげ 太閤

からあげ太閤|店舗案内|

f:id:hiro-maki:20171014163154j:plain

こちらは持ち帰りでの購入ですので、絵面的にあまりに見えますが、そんなことはありません。

カラッと揚がっており、味が濃いめの絶品唐揚げでした。

骨付きの唐揚げです。絶品でした。 f:id:hiro-maki:20171014113732j:plain

砂肝の唐揚げ。ちょっとタレがまぶされており、ビールが飲みたくなる味でした。 f:id:hiro-maki:20171014113750j:plain

こんなお店が近くにあったら最高ですねえ。

(おまけ)杵築市で食べたふじやからあげ店

宇佐ではありませんが、翌日に杵築市で食べたふじやからあげ店のからあげです。

袋に入っているので分かり辛いですが、ここのからあげは本当に美味しかったです。カラッと揚がっていて、かつしつこさがない絶品からあげでした。 f:id:hiro-maki:20171014144825j:plain

からあげなのにあっさりとしていて何個でも食べることが出来るからあげでした。

ふじやからあげ店さんのからあげはあまりにも美味しかったので1日のうち、2回も買いに行ってしまいました。実は大阪まで持ち帰って食べてしまったくらい美味しかったです。

ちなみに中津にも同じ名前のお店がある様なのですが、関係あるかどうかは謎のままです。

別府地獄めぐり(海地獄と血の池地獄のみ)

せっかく大分まで来たのならば、地獄めぐりは行っておきたいところ。

宇佐から別府まで移動して、海地獄と血の池地獄に行ってみました。

途中、寄り道した別府湾サービスエリアからの眺め。

別府の街並みや、遠くには大分市の街並みが一望出来ます。 f:id:hiro-maki:20171014141248j:plain

素敵な所ですね。大分。 f:id:hiro-maki:20171014141230j:plain

海地獄です。ガイドブックなどで見たままなのですが、やはり自分の目で直接みると迫力がありますし、その青色の綺麗さに感動しました。 f:id:hiro-maki:20171014113902j:plain

f:id:hiro-maki:20171014113845j:plain

血の池地獄です。海地獄ほどのインパクトは無かったですが、まさに血の池!という感じの色合いでした。面白い! f:id:hiro-maki:20171014141821j:plain

別府から大分に向かう道中、別府タワーを見ることができました。 f:id:hiro-maki:20171014141823j:plain

田ノ浦ビーチで休憩

ここは、観光名所ではありませんが、とても綺麗な公園で、めちゃくちゃ癒やされました。 f:id:hiro-maki:20171014141731j:plain

大分市に向かう道中なんかに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

本当にオススメの公園です。

なお、私はここでドローンを使い空撮しました。

大分名物、りゅうきゅう丼

大分の名物料理が食べたかったので、色々調べてみると二代目与一のりゅうきゅう丼がよさそうと思ったので、訪れてみました。

大分駅から近くの便利なロケーションにあるお店 f:id:hiro-maki:20171014142151j:plain

りゅうきゅうとは、大分の郷土料理で漬けにしたお刺身のことです。そんなりゅうきゅうを丼ぶりにしたのがこちらのりゅうきゅう丼です。 f:id:hiro-maki:20171014142210j:plain

漬けのお刺身と大葉などの薬味が絶妙の組み合わせでいくらでも食べられる美味しさでした。

宿泊はブラッサム大分

宿泊は大分駅直通のブラッサム大分にしました。

www.jrk-hotels.co.jp

大分駅の様子。思っていたより栄えていて楽しい気分になる街です。 f:id:hiro-maki:20171014142128j:plain

大分駅の時計。雰囲気があってかっこいいですね。 f:id:hiro-maki:20171014142049j:plain

駅構内の天井も趣のある装飾が施されていました。 f:id:hiro-maki:20171014141954j:plain

ブラッサム大分の外観です。 f:id:hiro-maki:20171014142108j:plain

ロビーの周りも素敵な空間が広がっていました。 f:id:hiro-maki:20171014142012j:plain

ホテルの客室からの夜景 f:id:hiro-maki:20171014142227j:plain

ホテルの客室からの朝焼け f:id:hiro-maki:20171014142247j:plain

なお、ホテルの19階から21階にあるCITY SPAてんくうという温泉からの景色も良かったです。最高の温泉でした。

www.jrk-hotels.co.jp

ここのホテルは温泉もいいですし、駅ナカのショップにすぐに買い物に行けたりと利便性も高くかなりオススメです。

もちろん、客室内も綺麗ですしゆっくりと過ごすことができました。

原尻の滝

2日目はドライブメインとなりましたが、少しだけ観光スポットにも寄ってみました。

原尻の滝 | 日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト

道の駅 原尻の滝

原尻の滝です。 f:id:hiro-maki:20171014142337j:plain

迫力のある滝でした。水量がもう少し多かったらもっと迫力があったと思います。 f:id:hiro-maki:20171014142309j:plain

九重夢大吊橋

www.yumeooturihashi.com

さすがに日本一の高さを誇る吊橋というだけあって、その迫力はすごかったです。怖かった(笑)

f:id:hiro-maki:20171014142515j:plain

f:id:hiro-maki:20171014142533j:plain

f:id:hiro-maki:20171014165730j:plain

まとめ

大分県は思っていたよりも大きく移動時間が掛かってしまいましたので、あまり観光は出来ませんでしたが、その大自然や温泉などいいところでした。

食べるものは間違いなく美味しいですしね!

そんな大分県まで気軽に行けたので、JALの「どこかにマイル」には感謝しています!

本当に最高なサービスですよね!

また、マイルを貯めたら絶対に利用したいサービスです!!

それでは!!