ヒロログ

旅行、カメラ、ドローン、ガジェット、システム、etc.

大河ドラマ西郷どんを追いかけて鹿児島へ(後編)

4月に1泊2日で鹿児島を旅行してきた時の2日目の記事です。

1日目の記事はこちらです。 www.hiromaki.net

2日目は上のリンク先の記事に書いたホテル「サンデイズイン鹿児島」からスタートしました。

www.sundaysinn.com

サンデイズイン鹿児島の朝食バイキングは1人500円で食べごたえ十分な内容でした。料理の写真はありませんが、以下の様な内容でした。

〜サンデイズイン鹿児島公式サイトより〜

約30種類もの和洋食、手作り感あふれる料理の数々を低価格にてご提供しております。 人気の和洋バイキングの朝食は、鹿児島の食材や、郷土料理を取り入れビジネス利用、県外からお越しの旅行者にも大変喜ばれております。

【料理内容】 サラダバー・煮物・焼き魚・揚げ物・練り物・玉子料理・野菜炒め・黒豚カレー・奄美鶏飯・さつま汁・薩摩揚げ・豚味噌・手作り漬け物・ごはん・おかゆ・パン各種・ヨーグルト・フルーツ・ドリンク類・その他

鹿児島の郷土料理が提供されているのが嬉しいですね!

そんなこんなで朝食を食べて1日をスタート、大河ドラマ西郷どんのロケ地にもなっている「仙巌園」に向かいました!

目次

仙巌園の見学とロケ地めぐり

名勝 仙巌園 [磯庭園] | 武家の伝統を支えるさまざまな行事に加え、四季折々の花が咲き乱れる仙巌園は、鹿児島を代表する観光地です。

島津家の家紋がモチーフの石碑。私が行った前日に篤姫役の北川景子さんがここを訪れられていた様です。

f:id:hiro-maki:20180509220109j:plain

■北川景子さんのブログ。鹿児島の色んな場所を訪れられています。 土曜スタジオパークin鹿児島 – DIARY | KEIKO KITAGAWA

御殿です。御殿内は別料金が必要ですが、せっかくここを訪れるのなら内部を観覧しておくべきです。かなり見応えがあります。 f:id:hiro-maki:20180509220128j:plain

御殿の中庭。本当に美しい庭で、眺めていると癒やされます。 f:id:hiro-maki:20180509220212j:plain

島津斉彬公が過ごしていた洋風の部屋の再現。展示されているテーブルや椅子は、当時のものではなく、あくまで再現したものだそうです。 f:id:hiro-maki:20180509220257j:plain

でも、こちらの天井のライトは当時のものを今も使い続けているとのことです。当時のものとは思えないくらいしっかりとしていました。ロマンがありますよね。 f:id:hiro-maki:20180509220313j:plain

島津斉彬公が過ごしていたという部屋からの眺めです。桜島を一望できるこの場所に座られていたとのことです。何時間でも眺めていられる景色です。 f:id:hiro-maki:20180509220329j:plain

西郷どんの第5回『相撲じゃ!相撲じゃ!』を見られた方にはご存知の場所、御前相撲を撮影したロケ地です。写真右下のグレーのあたりに土俵を作って撮影した様です。

f:id:hiro-maki:20180509220148j:plain

綺麗なギフトショップがありますので、お土産探しにもいい感じです。 f:id:hiro-maki:20180509220351j:plain

鹿児島銘菓のボンタンアメ。美味しいですよね〜。定期的に食べてしまいます。 f:id:hiro-maki:20180509220406j:plain

綺麗な花が飾られたカフェも併設されています。 f:id:hiro-maki:20180509220506j:plain

カフェの中からの眺め。どこからも桜島が眺められて最高の気分です。 f:id:hiro-maki:20180509220430j:plain

なんとここでは、西郷どんのドラマ内でもおなじみのカステラが頂けます。カステラの下ののしにはCangoxinaの文字が!! f:id:hiro-maki:20180509220446j:plain

仙巌園内では、あらゆる場所で西郷どんの撮影が行われたらしく、この石畳も第1回で小吉が女装をして階段の上から降りてくるシーンがありました。 f:id:hiro-maki:20180509221139j:plain

尚古集成館。館内は写真撮影禁止です。こちらも見応えのある内容でした。 f:id:hiro-maki:20180509221158j:plain

西郷どん大河ドラマ館へ

仙巌園を後にして、西郷どん大河ドラマ館へ向かいました。

大河ドラマ館の外に飾られた看板 f:id:hiro-maki:20180509220517j:plain

西郷どん大河ドラマ館については別記事にしていますので、併せてどうぞ! www.hiromaki.net

維新ふるさと館

続いては西郷どん大河ドラマ館から歩いてもすぐの場所にある維新ふるさと館へ。

維新ふるさと館-薩摩歴史探訪-鹿児島市|西郷隆盛|大久保利通|明治維新| | Just another WordPress site

当たり前ですが、西郷どん大河ドラマ館はドラマの内容にフォーカスされた内容ですので、歴史的なことを学びたい場合は維新ふるさと館に行くべき。 f:id:hiro-maki:20180509220603j:plain

今回は時間が無くてざっと見ただけでした。また、いつか再訪したいです。 f:id:hiro-maki:20180509220549j:plain

f:id:hiro-maki:20180509220532j:plain

f:id:hiro-maki:20180509221217j:plain

づけ丼屋 桜勘でランチ

実はこのお店、NHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」で鈴木亮平さんが食事をされたお店だったりします。せっかくなので聖地巡礼がてらのランチをしました。

sayuu-ohkan.jp

お店の外観。 f:id:hiro-maki:20180509220636j:plain

鈴木亮平さんが食べたのと同じ「カンパチづけ丼定食ダブル」を注文。 f:id:hiro-maki:20180509220654j:plain

垂水市で養殖されている「海の桜勘」を使ったカンパチの漬け丼。コストパフォーマンスもよく、当然味も文句なし。

前日にみなと食堂で食べたカンパチの漬けと同じで甘口の味付けが鹿児島らしいです。

指宿方面へドライブ

TAKETORAでラーメン・・のはずが売り切れ

NHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」で北川景子さんが食事をしていた指宿のご当地麺が食べられるTAKETORAというお店に行きたかったのですが、大人気の様で売り切れ閉店でした。残念です。

tabiiro.jp

次回、鹿児島を訪れたときに行くことにしておきます。

今回は時間があまり無くて砂風呂は行けませんでした。まあ、道の駅なんかも行けましたしちょうどいいドライブになりました。

たこやき大阪のたこやきが美味しい

たこ焼きの本場、大阪在住なのですが、地方のたこ焼き屋さんに寄るのが好きなので、今回も海沿いの道にあるたこ焼き屋さんに立ち寄りました。

takoyaki-osaka.jp

味わいのあるお店。 f:id:hiro-maki:20180509220724j:plain

マヨネーズの盛り付けがなんともワイルドですが、これがまた美味しかったです。 f:id:hiro-maki:20180509220739j:plain

たこが大きくて美味しかったです。

お店の前からの景色。どこにいても雄大な桜島を眺められるのはいいですよねー。 f:id:hiro-maki:20180509220709j:plain

桜島SA(サービスエリア)で食事

指宿から鹿児島市街地に戻ると、そろそろ空港に向かう時間になっていましたので、高速道路で鹿児島空港へ。

桜島SAからの眺め。桜島を見られるのもこれで最後。 f:id:hiro-maki:20180509220909j:plain

桜島SAには西郷どん関連のパネルが沢山設置されていました。 f:id:hiro-maki:20180509221236j:plain

SAのレストランで食べた鹿児島ラーメンです。

f:id:hiro-maki:20180509220809j:plain

鹿児島空港

鹿児島空港には明治維新150周年の砂の像が展示されていました。 f:id:hiro-maki:20180509220931j:plain

復路はPeach航空MM200で帰りました。

鹿児島を20:55に出発して大阪(関空)に22:05に到着する便です。

帰る日も一日中遊べるのでおトク感があります。

ただ、飛行機の出発が30分くらい遅れたので、自宅に着いたのはちょうど日が変わるころでした。結構しんどかった。

まとめ

こんな感じで1泊2日で鹿児島を大満喫してきました!

やっぱり鹿児島はいいところですねー。雄大な景色、美味しい食材、などなど、いいところが挙げきれません!

大河ドラマ西郷どんで盛り上がる鹿児島。Peach航空などのLCCを使えば気軽に訪れることが出来るのでオススメです!