ヒロログ

旅行、カメラ、ドローン、ガジェット、システム、etc.

【奄美大島リゾートホテル】山羊島ホテルが素敵すぎたので紹介します!

f:id:hiro-maki:20180806205852j:plain

こんにちは、ヒロキです。

奄美大島旅行で宿泊した山羊島ホテルをすっかり気に入りました。

少し価格帯は高めですが、めちゃめちゃオススメのホテルなので紹介します!

この山羊島ホテルは2013年7月にオープンした新しいホテルです。私が宿泊したのが2018年7月なのでちょうど5周年だったみたいです。

奄美山羊島ホテル | 鹿児島県奄美大島のスパ&リゾートホテル 奄美山羊島ホテル

山羊島にはもともと「奄美シーサイドホテル」があったらしく色んな歴史がある島みたいです。地元の人達からすると山羊島は思い出がたくさん詰まっているらしいです。

machi-iro.com

amami-sk.com

そんな素敵な山羊島にあるリゾートホテル。たった1泊の短い滞在でしたが、とても贅沢で素敵な時間でした。

チェックアウトの時に必ずもう一度戻ってこようと考えていたのですが、その想いが強かったからか2018年の年末に再訪することが決まりました!やったー!!

山羊島ホテルの良かったところ

かなり気に入った山羊島ホテル。何がそんなに良かったのかをまとめてみます!

1. 立地

まず特筆すべきは立地です。

奄美大島のほぼ中心部に位置していて1番栄えている名瀬にあるので観光の拠点にピッタリです。

さらに、名瀬の市街地から少し離れているので都会の喧騒も気にならないリゾートを味わえます。

それでいて、5分くらい車を走らせれば市街地のコンビニや飲食店に行けるのでかなり便利ですよ。

少し話が脱線しますが、車で30分くらいの場所にある大浜海浜公園の夕日は本当に綺麗なので晴れていたら絶対に行くことをオススメします。

f:id:hiro-maki:20180717071401j:plain

2. 溢れるリゾート気分

青を基調にした館内は涼しげで南国のリゾート気分を盛り上げてくれます。それに、新しい施設なので清潔感があって気持ちいいですよ。

f:id:hiro-maki:20180806205739j:plain

部屋にはゆったりとしたリクライニングチェアがあって、そこに座って海を眺めていると最高の気分です。

f:id:hiro-maki:20180806205823j:plain

ホテルの庭を散歩するのも気持ちいいです。すぐそこに海が広がる庭は言葉には表せない気持ちよさがあります。個人的にはビーチじゃなくても十分だと感じました。

山羊島には展望台となる小さな山があるのでそこに登ってみるのも面白そうです。

いやー、これを書いているだけで素敵な空気感を思い出して良い気分になります(笑)

3. すぐ前に広がる青い海

目の前には名瀬湾が広がる最高のロケーション。

f:id:hiro-maki:20180806205837j:plain

ただ、「目の前がビーチ!」というようなTHEリゾートではなく近くにフェリーの港があったりする感じです。よくイメージされる南国リゾートではないです。が、、、それでも海はめちゃめちゃキレイ。部屋から眺めると透き通ったコバルトブルーの海が広がっています。

私の場合、ビーチがあってもそんなに泳いだりしませんので、景色としてはこれで十分だと思いました。

4. レストラン

レストランでは前日までに予約をしておけば庭でバーベキューができるみたいです。(時期によるみたいなので、利用したい方は事前に要確認です。)

f:id:hiro-maki:20180806210142j:plain

バーベキューじゃなくても、レストランで好きなものを頼むのも良さそうです。名瀬湾に面した気持ちいい空間です。

今回はバーベキューの予約をしていなかったので、名瀬の市街地にある「鳥しん」で夜ごはんにしましたが、次はホテルのレストランで食事をしてみたいです。

www.hiromaki.net

ちなみに朝ごはんのバイキングは地の物を使った郷土料理などの種類が豊富で楽しめましたし、美味しくて最高でした。

5. 絶景露天風呂付きの大浴場

リゾートホテルだと一般的には大浴場が付いておらず部屋風呂というイメージがあるのですが、山羊島ホテルには絶景を眺められる露天風呂付きの大浴場があります。

これ、地味にめちゃめちゃ嬉しかったんですよね~。旅行中の最終日に宿泊したこともあって当日は結構疲れていまして。その疲れた状態で絶景露天風呂とか最高すぎました。

あと大浴場のフロアに無料で使える洗濯機と乾燥機が用意されているのも有難かったです。

良かったところまとめ

山羊島ホテルの良かったところをあらためて書き出してみると、結局は全部気に入ったということの様です(笑)

こうやって書いているだけでも、宿泊時の最高だった気分が蘇ってきますからねえ。いや、本当に良いホテルです。

山羊島ホテルのイマイチだったところ・・・は個人的には無かったです

反対にイマイチだったところはあったかなあ・・・?と考えてみたのですが・・・特に思いつかなかったです。

従業員の方も親切ですし、何ひとつとしてイマイチなところは無かったです。

ただ、ビーチやプールがないので、家族連れの方なんかには泳ぐことができないのがイマイチに思う方もいるかも知れません。

ホテルで撮った色んな写真

ホテル内で撮った写真が色々とあるので、せっかくなので掲載します。

ホテルの外観


f:id:hiro-maki:20180806205706j:plain 山羊島に入った辺りから



f:id:hiro-maki:20180806205554j:plain エントランス



f:id:hiro-maki:20180806205622j:plain 名瀬湾側から


エントランスなど


f:id:hiro-maki:20180806210221j:plain エントランスホール



f:id:hiro-maki:20180806210116j:plain 名瀬湾に面した大きなガラスが気持ちいい



f:id:hiro-maki:20180806210129j:plain
南国らしい装飾品



f:id:hiro-maki:20180806210047j:plain 客室フロアの廊下



f:id:hiro-maki:20180806210059j:plain 大浴場にあるオブジェ


客室内(名瀬湾側)


f:id:hiro-maki:20180806205739j:plain リゾート感のある客室



f:id:hiro-maki:20180806205823j:plain ゆったりとしたリクライニングチェア



f:id:hiro-maki:20180806205837j:plain ベランダからの眺め



f:id:hiro-maki:20180806205323j:plain 客室内からの眺め


ホテルの庭


f:id:hiro-maki:20180806210153j:plain 庭からの眺め



f:id:hiro-maki:20180806210208j:plain 熱帯魚が泳ぐ水槽



f:id:hiro-maki:20180806205338j:plain ヤギ小屋



f:id:hiro-maki:20180806205357j:plain ヤギ小屋内で飼われているヤギ



f:id:hiro-maki:20180806205607j:plain 庭のすぐ前には青い海が広がります


レストランでの朝食


f:id:hiro-maki:20180806210142j:plain 広くて明るいレストラン



f:id:hiro-maki:20180806210236j:plain 鶏飯がありました



f:id:hiro-maki:20180806210250j:plain ミキが用意されているのが嬉しい



f:id:hiro-maki:20180806210303j:plain 郷土料理が楽しめます


まとめ

いかがでしたでしょうか?本当に最高すぎて私自身、2018年の年末に再訪する予定のこちらのホテル。心の底からおすすめです。

奄美大島を旅行する際には是非とも宿泊先のひとつとして検討してみてください。

それでは~~