ヒロログ

旅行、カメラ、ドローン、ガジェット、システム、etc.

カブで日帰り400kmの長距離ツーリング!大阪市内から白浜へ!

f:id:hiro-maki:20181022223947p:plain

過酷!カブで1日400kmを走行!大阪市から白浜へ、日帰り長距離ツーリング!

またバカなことをやっちゃいました~

カブが納車されて1ヶ月弱。走りたい欲が爆発しました(笑)

大阪市の自宅から和歌山の湯浅くらいまで往復200km強のツーリングをしようと自宅を出たはずが、気がつけば白浜にいました(笑)

往復400kmです。めちゃめちゃ疲れました〜

本当は景色を堪能しながらのんびり走ったり、所々で観光を楽しもうと思っていたのですが、

焦りしかありませんでした(苦笑)

帰路に着く頃には「早く進まなければ家まで帰れない!メシを食べる時間も勿体ない!」という感情が自分を支配していました(笑)

とは言うものの、絶景が広がる海沿いの道をツーリングするのは最高に気持ち良かったです。

湯浅で観光して引き返すつもりだったんですけどね、、、思っていたよりも遥かに早く着いてしまったので、先へ先へと行っちゃいました。

走り終えた今、「また行きたい!」とは言いませんが(苦笑)、時間が経てばまた行きたくなるだろうなー、、、一泊で。

カブで1日400kmは簡単にオススメできるものではありませんが、意外とイケます。

それでは今回のレポートをどうぞ!

行き道のルート

まず大阪市鶴見区の自宅からひたすら南下し、岬町から和歌山県に突入します。和歌山市からは海沿いを南下して白良浜をゴールとするルートです。

朝5時に大阪市鶴見区の自宅を出発

鶴見区は大阪市内の北東部に位置します。なので、和歌山市に行くだけでも2時間以上の時間が必要です。


f:id:hiro-maki:20181023212151j:plain
真っ暗の中からのスタート


和歌山市より南の海沿いの道は、爽やかな朝の時間帯に走りたかったので日が昇る前に自宅を出発しました。

大阪市から和歌山市へ向けてひたすら南下

今回の行程で最大の試練となる道のりです。

朝早い時間帯なので交通量は少なめ。その代わりと言っちゃなんですが、朝早い時間帯であるがゆえに周りに車の速度が速すぎて怖いです。


f:id:hiro-maki:20181023212154j:plain
早朝なので車は少なめ


普通に抜かされるだけだったら良いのですが、わざわざ幅寄せしながら抜かしてくる車も稀にいますからねえ、、、まあ、そんな人に注意しても無駄ですので放っておきましょう。


f:id:hiro-maki:20181023212157j:plain
全体的に速度は速めです



f:id:hiro-maki:20181023212211j:plain
だんだんと明るくなってきて気持ちがよかった



f:id:hiro-maki:20181023212214j:plain
一瞬だけ雨に打たれました


そんな緊張感のある幹線道路を耐え抜き、旧26号線に合流した辺りからリラックスして走れました。


f:id:hiro-maki:20181023212217j:plain
旧26号線を軽快に進みます


車で和歌山市方面に向かう人は大体バイパスを通りますので、旧26号線にはあまり車が走っていません。やっぱりカブはこういう道が似合いますよね。


f:id:hiro-maki:20181023212220j:plain
もうすぐ和歌山県に突入するところで南海電車とすれ違い


そんなわけで気持ちよく走っていたところ、あっと言う間に和歌山県(和歌山市)に突入です。


f:id:hiro-maki:20181023212223j:plain
和歌山県に突入!


ちなみに和歌山市に到着したのが朝の7時30分くらいでした。

和歌山市~海南市へ

和歌山市から海南市への移動は基本的に都市部の移動となるので結構交通量は多めです。と言っても速度はそんなに速くないのでカブでも何の問題もなく走れました。


f:id:hiro-maki:20181023212228j:plain
和歌山市を走行中



f:id:hiro-maki:20181023212232j:plain
紀の川を通過


海南市で1度目の休憩

朝起きてから飲まず食わずで約3時間走り続けたので、海南市で一旦休憩をすることに。

安定のマクドナルドに立ち寄ります。ソーセージマフィンのコンビ。200円であったかい食事は有り難い。


f:id:hiro-maki:20181022224432j:plain
マクドナルドで食事中。窓からカブを眺められるのが幸せ〜


カブのガソリンもかなり減っていたので、1度目のガソリン補給もしておきました。


f:id:hiro-maki:20181023212234j:plain
ガソリン補給中。気を抜くとこぼしてしまいます、、難しい。


海南市を抜けたら、あとは快適な絶景ロードが待っているはず!

有田市の有田川沿いのローソンで休憩

みかん畑が広がる中を軽快にツーリング。

ここまで、マクドナルドで貰った水1杯しか水分補給をしていなかったので、ローソンで2リッターの水を購入。1日分の水分ゲットです。


f:id:hiro-maki:20181022224421j:plain
有田川沿いのローソンにて。のどかな景色が広がりはじめます。


結構な厚着をしていたので、下手したら脱水状態になりかねないですからね。

有田市~湯浅町~広川町~由良町~御坊市

有田市を過ぎた辺りから交通量がかなり減ります。減るというより自分の前後に1台も車がいない状況になります。自分だけの道って感じでめちゃめちゃ軽快に走れます。


f:id:hiro-maki:20181023212237j:plain
有田川沿いを軽快に走行〜


たまに早い車が後ろから追いついてきますが、さっと左に寄って抜かしてもらえばOKです。


f:id:hiro-maki:20181023212240j:plain
湯浅町の丸新本家を通過。
ここでお土産に湯浅醤油や金山寺味噌を買うのがオススメ


広川から由良には山越えをしないといけないので、カブだと登りが若干辛いです。まあ、道幅が広いので左に寄ってゆっくり走っておけばOKでした。


f:id:hiro-maki:20181023212244j:plain
広川から由良への山越えは結構険しい



f:id:hiro-maki:20181023212247j:plain
山を超えたら下り坂なので楽ですね〜



f:id:hiro-maki:20181023212250j:plain
下りのカーブは怖いですね(^^;)



f:id:hiro-maki:20181023212256j:plain
日高町を通過〜


御坊市のスーパーマーケットマツゲンで休憩

山越えを終えて、一旦トイレ休憩として和歌山が本社のスーパーマーケット「マツゲン」に立ち寄りました。ここではスーパー内を物色したものの特に欲しいものが無かったのでトイレ休憩だけ、、、

ここで折り返しておけば、適度に寄り道や観光をしたり、和歌山市でラーメンを食べたり出来たんだろうな~

でも、「まだまだ時間があるわ~」と思った私は印南町に向けて出発するのでした(笑)


f:id:hiro-maki:20181023212302j:plain
御坊の市街地を通過中



f:id:hiro-maki:20181023212308j:plain
日高川を通過中です。この辺りから強風が吹きだしました



f:id:hiro-maki:20181023212312j:plain
右手には絶景が広がります!



f:id:hiro-maki:20181023212318j:plain
適度なカーブと絶景が最高です〜


印南町の紀南パレス跡地に到着

印南町の紀南パレス跡地に到着。子供の頃に家族で串本に帰省する際に必ず立ち寄っていた紀南パレスですが、高速道路が紀南まで延長された影響で閉業されてしまい、今では印南シーサイドタウンという別荘地になっています。


f:id:hiro-maki:20181023212321j:plain
紀南パレス跡地。別荘地に変貌していました。


ここで記念撮影でもして帰るか~と考えていたのですが、別荘地なので記念撮影する場所はありませんでした。当たり前ですが。

記念撮影が出来ないことに困った私の前に出てきた看板は田辺まで20kmくらいというもの。「ていうことは白浜までもうちょっとやん」という考えが浮かびました。


f:id:hiro-maki:20181023212326j:plain
どこまでも続いてほしくなる最高の道です!



f:id:hiro-maki:20181023212329j:plain
通る車も少なく気持ちがいいです〜



f:id:hiro-maki:20181023212333j:plain
少し高台になっているので、海が見渡せます!



f:id:hiro-maki:20181023212338j:plain
みなべ町の梅干館を通過



f:id:hiro-maki:20181023212344j:plain
もうすぐ田辺市に突入〜



f:id:hiro-maki:20181023212346j:plain
田辺市の市街地を通過中。もうすぐ白浜や〜



f:id:hiro-maki:20181023212355j:plain
田辺のバイパスを通過中〜、あともう少し、、、


そして白浜へ・・・

自分でも「なんてアホなことをしてるんだろう」と思いながら、ひたすら白浜に向けて走ります。白良浜でカブの写真を撮りたいというどうでも良すぎる想いを懐きながら、無心で南下します。


f:id:hiro-maki:20181023212359j:plain
ついに白浜に突入〜!


途中、とれとれ市場に寄りたいとかそんな雑念はすべて取り除き、無になることに徹しました。


f:id:hiro-maki:20181023212404j:plain
とれとれ市場を通過!


そして、、、


f:id:hiro-maki:20181023212410j:plain
白浜のリゾートエリアに入りました〜


そして、、、


f:id:hiro-maki:20181023212413j:plain
見えてきた、、、


ついに、、、

f:id:hiro-maki:20181022224020j:plain

どうですか(笑)

f:id:hiro-maki:20181022224041j:plain

カブin白良浜です。

f:id:hiro-maki:20181022224058j:plain

それだけです・・・

家族連れや女子旅の皆さんが記念撮影するなかで、ササッと撮影させていただきました。リゾートなのに防寒着を着込んだ不審者ですみませんでした。

とにかく、これでようやく帰路に着くことができます。

f:id:hiro-maki:20181023212421j:plain

f:id:hiro-maki:20181023212425j:plain

せっかくなのでトイレ休憩を兼ねてインスタ映えスポットのKEY TERRACEに立ち寄り、妻へのお土産にパンを購入しました。

f:id:hiro-maki:20181022224409j:plain

他のお客さんは薄着でリゾートを楽しまれているなか、真冬みたいな格好の不審者の私でも入らさせてくださりありがとうございました。

ハロウィンのイベントを開催されていたので、「仮装と勘違いされないだろうか」とビビりながら館内をウロウロさせてもらいました。

帰り道のルート

帰り道は行き道を戻るだけです。大阪に入ってからのルートに多少の違いがありますが、所要時間が大きく違うわけではありません。

帰り道の様子

帰りは「早く帰らなければ」とかなり焦っていましたので写真は数枚しか撮っていませんでした。更に走行中に撮影するためのGoproもSDカードを替えたりする時間が勿体ないと思っていたので、着けていませんでした。(今思えばそっちのほうが勿体ない)

行き道は「うわ~、こんなところまでカブで来ちゃったぜ~!!ヒャッホー!」みたいなテンションだったのですが、帰り道は「エラい遠いところまで来てしまった、、、今日中に家に着くんかな。先まだまだやん。ハア~。。。」とテンション低めだったことは言うまでもありません(笑)

朝からソーセージマフィンしか食べておらずかなりお腹が空いていましたので、田辺市のローソンでおにぎり1個を缶コーヒーで流し込みます。(マチカフェのアイスコーヒーではなく缶コーヒーにしたのは焦りからくる時間短縮です)

その後、印南町のファミリーマート切目口店の絶景が見えるベンチで少しゆっくりさせてもらいました。ここのベンチはめちゃめちゃオススメですよ〜

f:id:hiro-maki:20181022224402j:plain

ひたすら北上して日高市のJAでお土産探しをしました。カブの溶け込み感がハンパないです。ステルス効果バツグンです。

f:id:hiro-maki:20181022224341j:plain

その後もひたすら北上し、ガソリンがかなり減っていることに気が付き、由良町で2回めのガソリン補給。

f:id:hiro-maki:20181022224332j:plain

由良から広川への山越えをして日高まで帰ってきたところのスーパーマーケットマツゲンで最後の休憩としてお寿司を食べ、缶コーヒーを飲み干しました。

f:id:hiro-maki:20181022224323j:plain

↑これめちゃめちゃウマかったです。

そのまま、一気に大阪へ。

途中りんくうシークルに寄り道をしていたこともあり、自宅への到着は20:00でした。寄り道がなかったら19:00くらいに到着していたかも知れません。

朝5:00に自宅を出発して20:00に自宅へ到着。休憩時間は合計で1時間くらいですので、14時間くらい運転していたことになります・・・

かなり疲れましたが、日常から離れて贅沢な時間を過ごせました。

ちなみに今回の様子は動画にもしましたので、リンクを貼っておきます。

まとめ

ざっと書きましたが、思い返してみると内容は薄い気がします(笑)

まあ、ずっと走っているだけだから内容が薄いのは当たり前ですかね。

1日中、楽しみまくって使ったお金は2千円強でした。

品物 金額(税込み)
ガソリン1回目 321円
朝マック 200円
水2リッター 98円
おにぎりと缶コーヒー 244円
巻きずしと缶コーヒーとお茶 888円
ガソリン2回目 421円
合計 2,172円

これだけ走り回ってもガソリンが1,000円未満で済むのは有り難いです。

長距離ツーリングで役に立ったアイテム

今回、下道で400kmという長距離を走って、持っててよかったと思ったアイテムたちです。

インカム

以前、レビューしたコスパ最強のインカム。こいつがあったおかげで音楽を楽しみながらのツーリングが出来ました。

www.hiromaki.net

これを6,000円くらいで買えるとか、良い世の中です。

GoPro Hero LCD+

かなり前に購入したGoPro Hero LCD+

www.hiromaki.net

走行中の動画が撮れるので、後で動画を見返すのが楽しいです。

ただし、外部マイクに対応していないモデルなので、風切り音が大きすぎて音声は使い物になりません。

GoPro7Black買えってこと!?買うのか!?

ホムセン箱

カブ乗りには定番のアイリスオーヤマのRV BOX 460。

私は黒のボックスが好みだったので、こちらのモデルをチョイスしました。

容量は十分、簡易的な鍵も付いていますので、ツーリングには最適、、かな?

リアキャリアへの取り付けは結束バンド8本のみなので、取り外しも簡単です。

ワークマンのイージス

日中はまだまだ暖かい10月中旬ではあるものの朝晩の冷え込みは結構堪えます。

バイクに乗っていると、猛烈な風圧を浴びるので気温より体感温度は低めです。

ワークマンのイージスを着込めば、防寒対策バッチリです。

store.workman.co.jp

これが6,800円とかワークマン凄すぎ。

長距離ツーリングをしてみたら欲しくなったアイテム

長い時間バイクにまたがっていると普段はなんとも思っていないことが不便に感じたりします。その結果、また色んなモノが欲しくなってきました(笑)

スマホホルダー

道に迷ったときにGoogle Mapsをナビ代わりに使ったりしたいです。

それに、インスタのLiveとかも走りながらやってみたいじゃないですか!?

USB電源

スマホホルダーを買ったとしたら、確実にセットで欲しくなると思うんですよね。

こんな感じで1日に400kmの走破したのですが、当分は長距離は遠慮しておきます(笑)

次はどこに行こうかな~

それでは!