ヒロログ

旅行、カメラ、ドローン、ガジェット、システム、etc.

お酒をやめたら最高の生活だった!良かったこと、断酒日記を公開!!

f:id:hiro-maki:20180912222527p:plain

こんにちは、ヒロキです。

皆さんはお酒を飲みますか?

私はお酒を飲むのが好きなので、自宅に色んなお酒をストックしています。例えばビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーなどです。

で、仕事を終えた後はほぼ毎日お酒を飲んでいるという始末・・・

休肝日は週に1日くらい。飲む量は種類を問わず「3杯まで」と決めていたので、そこまで多くはないと思います。あと、休みの日は暇だったらランチと一緒に飲んだりもしていました。

それが原因で体を壊したとかではないのですが、なんとなく酔っ払っている時間がもったいない気がしたので休みの日の夜以外はお酒を飲むのをやめてみることにしました。

結果から言いますとお酒を飲むのをやめてよかったです。今のところ良いことばかりだと感じています。

現時点では、自宅にストックのお酒があるので気が向いたときに少しずつ飲んでいますが、ストックのお酒がなくなったら自宅でお酒を飲むのはやめようと考えています。

お酒をやめてよかった点

ありきたりなことばかりなのですが、お酒をやめてよかったのは次のような点です。

眠りの質が上がる

お酒を飲んで寝るとどうしても眠りが浅くなってしまうんですよね~。夜中に目を覚ましてしまったりとか。

酔っ払って寝たときなんて、長めの睡眠時間であっても「ほとんど寝てないんじゃないか?」って思うくらい休めてない感じがあります。

でも、お酒を飲まない場合は結構ぐっすり寝ることができて、翌朝スッキリと起きられるんですよね。

眠りの質を上がると昼間の生産性も上がりますので、この点は1番嬉しいですよね。

食べ過ぎにならない

お酒を飲むとどうしてもおつまみを食べてしまうじゃないですか?さらに、最悪のケースとしては締めのラーメンを食べてしまったりしますよね?それで翌朝、体重計に乗ってめちゃめちゃ後悔しますよねwww

お酒を飲まない場合はおつまみを食べる必要もないですし、締めのラーメンなんて絶対に食べないです。

たったの2週間くらいですが、お腹周りの肉がスッキリしました。

お酒を飲まなかったらダイエットなんて結構簡単かも知れません。

いつでも車を運転できる

お酒を飲んでしまうとその日は車には乗れません。お酒を飲んだあとに行きたい場所を思い出しても車に乗ることはできないので、行きたかった場所に行けなくなるなんてことがあります。

逆にお酒を飲んでいなければ、いつでも車を運転できるので「行きたいのに行けない」みたいなことにならなくてすみます。 これも地味に嬉しい点ですね~

お酒をやめて悪かった点

悪かった点は特に思い浮かばないですねえ~。私の場合はお酒が飲めなくてストレスになると言ったこともありませんし、今の所は無害と言える気がします。

強いて言えば「お酒を飲んでないからアイスを食べるか~」みたいな考えをしてしまいつつあることですかね。まあ、体重も減少傾向なのでそこまで問題ではないと考えています。

断酒日記

平日だけの断酒であっても、人によっては結構ハードだったりするんじゃないかと思われます。

私がどのように断酒生活を軌道に乗せたかを、最初の2週間だけですが毎日メモしていましたのでここで公開します。これから断酒を始める人の参考になれば嬉しいです。

1日目 ビールが飲みたくなる

この日は仕事終わりにジョギングをしてヘトヘトになったこともあり、「ビールを飲みたい!」という気分ではなかった。(ジョギング後にお酒を飲みたくなる人も多いかと思いますが、私の場合はその真逆で疲れて飲めなくなる。)

ただ、お風呂に入った後にビールを飲みたくなったのですが、そもそもビールを自宅にストックしていなかったのでセーフ。炭酸水を飲んで気持ちをごまかしました。

しかし、炭酸水ばかり飲むのって健康的にはどうなんだろう。個人的にはノンアルコールビールじゃなくて炭酸水でも十分ビールの代替ができると思っています。

こんな感じで断酒1日目が終了。やっぱり1日目は結構辛いです。

2日目 やっぱりビールが飲みたい

この日は仕事終わりにバイクの教習所に行っていい感じに疲れたのでビールがめちゃめちゃ飲みたくなりました。

ただ、「これって禁断症状なのでは?」と思い、この日も炭酸水でごまかしました。

2日目もまだまだお酒を飲みたい気持ちが収まらないです。

3~4日目 他のことに集中してお酒を忘れる

仕事を終えてから自宅でまったりしていると、やっぱりビールを飲みたい気持ちが出てきます。「スキあらばビールを飲んでやろう」みたいな感じです。

無理やり何か別のことに集中して、ビールのことは忘れる様にしました。

5日目 最大の試練、飲み会

この日は断酒をしている者にとっての最大の試練。飲み会です。

なんとかソフトドリンクで持ちこたえました。我ながら意志が強い(笑)

飲みに行って、ソフトドリンクだけで過ごすのは初めてだったのですが、ソフトドリンクだけでも十分楽しいことに気が付きました。

6~7日目 断酒後初の週末

休日の夜はお酒を飲んでも良いルールにしているのですが、初めての週末だったのでお酒を控えることにしました。

ただ、習慣になってしまっているためランチの時も含めて、スキさえあれば飲んでやろうという考えになってしまっていました。

断酒をするには、お酒のことを忘れて他のことに集中するしかなさそうです。 ただ、この土日を乗り越えたことでお酒への未練がなくなってきた気がします。

8日目 飲みたい気持ちが薄れる

ついに飲みたいという気持ちすらなくなってきました。お酒を飲まないから酔っぱらいませんし、好きなことに集中できる感じになってきました。

9日目 台風の影響で仕事が休みで断酒後初飲酒

この日は近畿地方で猛威を振るった台風21号の影響で仕事は休み。日中は恐ろしいほどの暴風雨に怯えていました。

夜ご飯のときに、ビール500mlを1缶、黒糖焼酎1杯を飲みました。

久しぶりに飲むとお酒の味がよくわかる気がしました。めちゃめちゃ美味しかったです。

ただ、焼酎1杯だけにしておけばよかったかも知れません。翌日の目覚めにいつもの快調さがなかったので、だんだんお酒への興味がなくなってきました。

10~12日目 飲みたい気持ちが更に薄れる

9日目にお酒は飲んだものの、それ以降は飲みたい気持ちがだんだんと薄れてきました。

12~13日目 断酒後2回目の土日

2日間とも夕食後に焼酎ソーダ割りを飲みました。というのもおつまみっぽいものを食べるとなんとなくお酒を飲まなければならないという思い込みがあって(汗)

別に飲まなくてもいいんですけどね。

そもそも、自宅にあるお酒のストックを少しずつ無くしていかないといけませんね~

まとめ

上の日記より後も引き続き断酒生活を続けていますが、今後も継続できそうです。

私は禁煙も経験しているのですが、禁煙の場合は完全にやめる必要があったので、手元のタバコを全部捨てたりしたのですが、お酒の場合は完全にやめるわけではないので、手元のお酒がある状態なのが少し厄介なところです。手を伸ばせばすぐに飲めるわけですし。

いずれにせよ禁煙ほど大変ではないので、「ちょっと飲み過ぎかも?」と思っている方は私のような簡易的な断酒に是非チャレンジしてみてください。

それでは~